2008年10月15日

日経平均が反発!!して一安心♪ 〜しかし、、アメリカの不動産市場が下げ止まらない限り、、油断禁物!!〜



10月14日、

日本市場は、

・『1171円高』、


上昇率は、、

・『14.15%』と、

 
過去最高!!の上げ幅を記録しました♪♪



アメリカ、そして、欧州政府が、

 → 金融機関への公的資金投入!!

 → 預金の保護♪


 を行ったことで、


世界的に、市場の安心感♪を得た結果ですが、、


個人投資家の皆様、、


 → 決して!!安心してはいけない

 
と思います。


確かに!!




大注目!!「打倒!金持ち父さん限定」太っ腹企画♪

『スター為替』への口座開設で、なんと!!

 → 『最大8万2000円分』キャッシュバック中♪

 → さらに!!おっさんのオススメ本、 『グリーンブラット投資法』も追加プレゼント中♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




長期的に見れば、、

・企業のファンダメンタル無視!!の、


 → 割安圏内♪


 にあることにあることは、、


 → 間違いありませんっ!!


しかし、、短期的に見れば、、


 → まだまだ、、安定感のない市場が続きそうです。。



何故ならば!!

今回のアメリカ発!サブプライム問題の、、


根本!!である、、


 → アメリカの住宅価格が下げ止まっていないからです。。


米スタンダート・プアーズが発表している、

・S&Pケース・シラー住宅価格指数

 でみると、、


アメリカの不動産価格は、、

一年前と比べて、、


 → 『17.0%』しか、、下落していないのです。。



今回のサブプライム問題によって、、

これだけ大きな!!

世界金融危機を誘発した、、わけですが。


バブルが弾けても、、

住宅価格は、

・『17%』しかまだ下落していないのです。。



果たして!?どこまで下落するのか??


誰にもわかりませんが、、


・日本のバブル崩壊

 と比べれば、、


・『−17%』という数字は、、

 → まだまだ軽微である!!



 と判断しても常識的な範囲だと思います。。


少なくとも!!日本は、、


 → 半分以下!!に下落したのですからね。。


今後も、、アメリカの不動産価格が下落すれば、、、


 → 住宅ローンを払えなくなる人が増加。。

 → 金融機関の損失が増加。。



 するわけですから、、


今回の金融機関への公的資金注入により、、

 → 自己資本比率が増加したとしても、、


さらに!!

・不良債権が増加してしまえば、、


 → 金融機関の自己資本が不足してしまうのです。。


現在、ただでさえ!!


・世界金融恐慌により、、景気が悪化し、、

 → 失業率が今後も悪化していくわけですから、、

 → 住宅ローンを支払えなくなる人が増加していく。。

 わけです、、


よって、、

・金融機関の住宅ローン資産が今後さらに!!焦げ付いてしまう。。


可能性は少なくないでしょう。。



個人投資家の皆様、、

今後も、不安定な市場が続きますが、、

 → 頑張って耐えていきましょう!!


それにしても!!


たとえ、一時的でも、、下げ止まって、、ホッとしましたねぇ〜〜♪(汗)



ついに!!大ベストセラー獲得♪(笑)

沢山のご支持を頂き♪
既に!!『2617名』の個人投資家の皆様にご愛読頂きました♪
 → おっさんの小冊子、『賢明なる投資家のためのFX投資』


あなたも近い将来、
500万円以上の金融資産を築くことができるでしょう♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!






datou68 at 19:40│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本株 | 世界経済

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mkuriba4649   2008年10月17日 20:11
おっさん さんへ

いつも楽しく読んでいます。
1、貴兄ご指摘のとおり、米国住宅
 市場は前年同期比で2割弱しか
 下げ止まっておらず、来年ぐらいまで
 は、下がり続けるなどの報道があり
 ます。


2、ただ、日本・米国ともREITの利回
 りはかなり魅力的な数字になってお
 り(日本で10%弱)、ここから下
 は買い向かっても大丈夫なように
 思います。貴兄のご意見いかが
 ですか。以上
2. Posted by J・N・A   2008年10月18日 17:08
5 米国株への『投資シナリオ』
〜『米国住宅バブル』の崩壊が絶好のチャンス!〜
を読みました。ピタリと当てちゃいましたね。すごいっす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: