2008年09月26日

サブプライム問題、金融恐慌は、はどこまで続く?? その2 〜アメリカ不動産市場を徹底分析♪〜



前回のブログに引き続き!!

「サブプライム問題、金融恐慌は、はどこまで続く??」

 について、徹底分析していきましょう♪


アメリカの不動産市場は、

第二次世界大戦以降、

 → 一貫して!!住宅価格が上昇♪
しておりました。


そのいわゆる、

『土地神話』が、

 → サブプライム問題が発生したことで、


2007年に崩れ、、

アメリカ家計のバランスシートが、

 → 初めて!!痛んだ状況なのです。。


アメリカのGDPに占める、『個人消費』は、

 → 『3分の2』と大きなウエートを占めます。


これまで、アメリカ人は、


・資産における、

 → 不動産の含み益♪を元に!!

 → 積極的に消費を増やしてきた♪


 という経緯があることから、


消費心理が一気に!!冷え込み、、


「しばらくは、アメリカの景気は戻らないだろう。。」

 と予測できます。



何せ!!

・これまで、『含み益』だった住宅資産が、、

 → 一気に!!『含み損』になっている。。

 わけですから、、


現在、アメリカの個人家計は、

 → 『借金の返済』で、手一杯!!

 なのです。。

また、当然!!



大注目!!「打倒!金持ち父さん限定」太っ腹企画♪

『スター為替』への口座開設で、なんと!!

 → 『最大8万2000円分』キャッシュバック中♪

 → さらに!!おっさんのオススメ本、 『グリーンブラット投資法』も追加プレゼント中♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




今後も、

アメリカの不動産市場が、

 → 回復へ向かわなければ、、



銀行をはじめとして、

・金融機関が保有する『不良資産』は、

 → 増加し続ける!!ことになります。。


そして、

金融危機の状況は、

 → 引き続き、続出し!!


・新たな金融機関の倒産危機、

 → 緊急増資・緊急融資の必要性

 が、絶え間なく続出する!!

可能性があるのです。。


「本当に、恐ろしいスパイラルですよね。。汗」



また、重要なのは!!


現実として、

・『欧米の住宅価格』は、

長期にみて、

・まだ『高値』から、、

 → 『2割も下がっておらず、、、』



今なお、

 → 『バブル水準』の高い価格にある!!

 ということです。



つまり、今もまだまだ、、

『底』には程遠い!!

・割高地点である可能性が高く、、


これから、

『適正価格』まで!!

 → 下がっていき、、、

最後は、、

 → 『適正価格を下回る!!』割安地点にまで、

 → 下がりきらない!!と、


『底打たない!』可能性があるのです。。


問題は、、

・本当に『大底』になるまでに、、

あと、『どれ程』???



・大きな金融危機、
・巨大倒産、


 が発生するのか??

 ということですよね〜〜。。(汗)


いやいや、想像するだけで、、恐ろしいですね〜〜。


まあ、当然、

・上記のシナリオは、、

 → 『最悪のシナリオ』であり、、


アメリカは、日本とは異なり、、


・まだまだ高齢化社会ではない。。
・移民などを受け入れている。


 ことから、


・人口が今後も増加傾向にある、アメリカにおいては、、


日本の事例よりも、

比較的早期に♪

 → 不動産市場が回復する!!


 可能性もあると思います。


しかし!!

我々、投資家としては、、


 → 最悪のシナリオを想定して!!

 → 投資活動を行う必要がある
と思います♪


ですから、、

少なくとも!!

・日本の金融機関を含めて!!

(世界経済は国境を超えて、密接にリンクしているので♪)


 → 世界中の金融機関への投資

 については、


・控えた方がリスクが低い!!と思います♪


よって、

・今後、5年間、世界経済が低迷しても、、

 → 荒波を乗り越えていける!!優良企業へ!!



 投資していくことが必要かと思います♪


また、信用取引など、

 → レバレッジをかける投資については、


不安定な、株価変動が想定されることから、、

 → ロー・レバレッジで投資することをオススメします♪



以上、


「サブプライム問題、金融恐慌は、はどこまで続く??」

 
 でした♪


まとめると、、

・これで、サブプライムは克服したぞ〜〜!!


 という、楽観論が一時的にあったとしても、、


・さらにアメリカの不動産市場が冷え込む!!

 可能性がある以上、


あくまで、慎重に、懐疑的に♪

投資を行っていくことをオススメします♪


まあ、『底値』で投資していくことは難しい!!ですから、、

 → ある程度の『現金』のポジションを保った上で、


少しずつ、割安な優良企業を、

 → 買い増ししていく!!
ことをオススメします♪



とにかく、少しでも早く!!

・金融危機が落ち着くといいですね〜〜♪




ついに!!大ベストセラー獲得♪(笑)

沢山のご支持を頂き♪
既に!!『2617名』の個人投資家の皆様にご愛読頂きました♪
 → おっさんの小冊子、『賢明なる投資家のためのFX投資』


あなたも近い将来、
500万円以上の金融資産を築くことができるでしょう♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!






datou68 at 01:21│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 世界経済 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mkuriba4649   2008年09月28日 19:52
1、アメリカの不動産価格は、
 2003年ごろから2007年まで
 に倍になり、そこから2割程度
 下がった状況と思います。
 レバレッジを利かせて、大きく投資
 した投資銀行・地銀(不動産担保
 融資をしていた)は、破綻しまし
 たが、アメリカのREITを買っていた
 投資家は、特に問題ないと思います。

2、こんな時こそ、おっさんさんは、
 大きく投資すべきでは
 ないですか。以上

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: