2008年09月23日

『投機』が及ぼす!!世界経済への影響 〜『金融』は、世の中のためになるのか??〜



今回も、引き続き、

ジョージ・ソロスの話題からです♪


彼の戦いは、、さらに続き、


1997年、

アジアで『金融危機』が発生しました。



きっかけになったのは、

・タイのバーツと、
・マレーシアのリンギットの『暴落』。



その引き金を引いたのも、

ヘッジファンドだとされています。


マレーシアのマハティール首相は、


ヘッジファンド、

なかでも!!

ソロス率いる、

クォンタムファンドを名指しで批判し、



・ヘッジファンドを規制すべきだ!!

 と主張しました。


確かに、、



大注目!!「打倒!金持ち父さん限定」太っ腹企画♪

『スター為替』への口座開設で、『最大3万円分』キャッシュバック中♪

 → さらに!!おっさんのオススメ本、 『グリーンブラット投資法』も追加プレゼント中♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




ヘッジファンドなどの『投資資金』は、


たとえば、

工場などへ『投資』されるわけではありません。


・お金が、お金を生む!

 というプロセスが、


・一国の経済や世界経済にとって、

 → 本当に価値を生み出しているのか??



 という、

議論は常に行われております。


つまり、、

・『投資』と、

・『投機』の違い
ですね。



投資は、『善』

投機は、『悪』として、

様々な場面で批判されております。。


しかし、、

・世界を駆け巡る!!投機資金があってからこそ、、

 → 金融市場に『流動性』を保てる!!

 という事実も確かです。


果たして、、投機資金は悪なのだろうか??


現在、問題になっている、、

・『石油価格の上昇!』についても、、


実需分の実力は、、

 → 『50ドル』ぐらいで、、


それ以上の価格は、、

 → 『投機資金』によるもの。。


 とされております。


この、『投機資金』のせいで、、

・石油価格が高騰し!!

 → 世界中にインフレをばら撒いている!!

 のも確かでしょう。。



・20世紀の終わり〜21世紀の始めにかけて、、


世界で最も急速に発達した!!のが、、


・『金融工学』とされております。


『金融工学』という、言葉が生まれ、


それこそ、タレントもスキルもある人々が、

金融業に加わっていく。。


現在、問題になっている、、

 → 『サブプライム問題』などは、


間違いなく!!

・『金融技術』の発達による、産物です。。。



・リスクは、大きいが、利回りが高い債券

(サブプライムローンを債権化したもの)

 を分割し!!


 → さまざまな債券と組み合わされる!ことで、

 → 利回りが相対的に高く、かつ格付けがトリプルA

 という、

『最高の格付け』をもつ金融商品を作り出す!!


 → これが『金融技術の発達』なのです。


(まるで魔法ですね〜〜。笑)


後から、冷静に考えてみれば、、


・リスクを減らすのではなく、、

 → 『リスクをうまく隠す!』技術が発達した。。



 のが、、金融技術の発達なのでしょうか??


やれ、オプションだ、ワラントだ、、ヘッジだ、、

 と、

・一般人には、、評価できない代物を創り出し、、

 → 格付けは、トリプルAだから、安心だよ〜〜

 といって、

ファンドの中に組み込んでいたわけです。。


『こんな技術』に、

果たして価値はあるのでしょうか??


また、そういった金融商品に、

飛びつく!!ほど運用先がなくなっているという側面もあります。


かつては、

『金融』といえば、企業相手のものでした。


それが、

個人対象(住宅ローンや消費者ローン)に、

広がってきたものの、



一方では、

企業は、銀行を介さない、

 → 『直接金融』(資本市場を介しての資金調達)に傾斜してきております。


これによって、

『金余り!!』という中で、


金融機関が安定して収益を上げられる!!

運用先が、

絶対的に不足していた!!
のです。


つまり、預金を個人から集めても、、

・良い貸出先がなかったのですね。。。


そして、『サブプライム♪』という、

一見、外見のよい投資先へ、

世界中の金融機関がたくさん投資してしまったのです。。


しかし、金融技術がいくら発達しても、


・すべてのリスクを織り込んで、

・なおかつ安定した高いリターン♪


 を生み出すことは不可能です。


オブラートに隠すことはできても、、

リスクが、

当初の計算を超えた時、

突然!!

誰もが想像しなかったような『リスク』が襲い掛かるのです。。


それが、

今回の『サブプライムショック』だと思います。



しかし、、今回は、、

一応、『プロ』である、金融機関が、、

判断を誤り、多くの損失を抱えてしまい、、

しかも、倒産しかかっている。。


 というのが印象的でし、皮肉ですよね〜〜。。



・果たして、、『金融』は、価値を生むのでしょうか??



ここで、米フォード社の創業者、

ヘンリーフォード
の話題をご紹介します♪


ある時、

ヘンリー・フォードの友人の息子が、

フォードに向かって、誇らしげにこういった。


「僕は、銀行に貯金しています。」


しかし、

ヘンリーフォードは、その子に言い聞かせた。


「そのお金は怠けているんだよ。

 きみがしなくちゃいけないことは、そのお金で工具を買うことだ。

 そして何か作ってごらん。とにかく、何かを『創造する』ことだよ。」



 と、


『製造業』は、間違いなく!!

価値を生み出すことができます。


しかし、、

金融は本当に価値を生み出しているのだろうか?


今回の『サブプライム問題』を経て、、

多くの人はそこに疑問を感じています。


我々日本人としては、、


・なんでアメリカ人が不動産投資の失敗に、、

 → 僕らの人生に影響が出るのか??


 と、誰もが思ってますよね??


それだけ!!

グローバル化が進み、

 → 世界中が『緊密にリンク』している!!
証拠ですね。


いやはや、、

・『金融の世界』って、考え深いですね〜♪


我々、個人投資家も、、、

 → 『金融のるつぼ』に、、振り回されないように!!


常に冷静に!!

・価値あるモノを求めて!!投資していきましょう!!



ついに!!大ベストセラー獲得♪(笑)

沢山のご支持を頂き♪
既に!!『2617名』の個人投資家の皆様にご愛読頂きました♪
 → おっさんの小冊子、『賢明なる投資家のためのFX投資』


あなたも近い将来、
500万円以上の金融資産を築くことができるでしょう♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!






datou68 at 00:47│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote FX | 世界経済

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: