2008年09月17日

徹底分析!!本当に、、円安の方が日本のためになるのか??その2 〜日本企業は円高免疫力を高めている♪〜



さてさて、、前回に引き続き、


「果たして、、現在は、ひどい円高なのか??」です♪


2003年〜2004年にかけて、


日本政府は、

『40兆円』もの!!

『米ドル買い/日本円売り』介入を行ったわけですが、、


当時の、

『米ドル/日本円』レートは、

・『110円前後』だったわけです。。


しかし!!

前回のブログで取り上げた通り、


もはや、

日本の自動車産業は、

・『1米ドル=80円、70円』になっても!!


 → 利益を出せる♪体質


になったわけですから、、


 → 結局、振り返ってみれば、、


『110円前後』の為替レートにおいて、、

『多額の円売り介入』は必要なかったのです。。



そして、結果的に、、日本は、



大注目!!「打倒!金持ち父さん限定」太っ腹企画♪

『スター為替』への口座開設で、『最大3万円分』キャッシュバック中♪

 → さらに!!おっさんのオススメ本、 『グリーンブラット投資法』も追加プレゼント中♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




・『105兆円』もの!!


『多額で必要以上の!!外貨準備』

 を保有することになってしまったのです、、(泣)


ところで、、

トヨタ自動車や、日産、ホンダなど、

日本を代表する!!

自動車産業は、毎年毎年、


自民党に『多額の献金』をしております。


しかし、だからといって、


いわゆる、『勝ち組』の日本優良企業に、


国民の資産を使ってまで、援護射撃する必要はないと思います。


だって、わざわざ手助けしなくても、、強い!!のですから♪(笑)



むしろ!!

一般庶民にとっては、

『円高』になった方が、


・ガソリンが安くなり、
・輸入品が安く買えたり、
・物価が安くなったり、
・海外旅行に安くいけたり、


 するので、


円高の方が、恩恵が高いのです♪


また、我々、個人投資家にとっても、


・円高になった方が、安く♪

 → 海外の優良資産へ投資できるわけですから、

 → 円高の方がいいのです♪


 というか、


根本的に!!


・自分の国の通貨が強い = 自分の国が強い♪


・円高 = 日本人の購買力が上がる!!

 ということですから、、


・自国通貨が安いことを望む!!

 というスタンスは、本末転倒!!だと思います。。



それに、


本当の!!一流企業であれば、、円高になったって、


 → 利益を上げ続けることができるのですから。



だって、、

・1ユーロ=100円から、、

 → 『1ユーロ=160円』になったって、


日本で、ベンツ、BMWは売れ続けているのですから♪


だから、、

・円安=日本の国益 という常識??は、


考え直さないといけない!!

 と思います。


日本のメディアは、

円高のマイナス面だけ、、取り上げますからね〜〜。。(笑)


また、

日本企業の『円高免疫力』について、、


さらに!!掘り下げていくと、、


円高に対する、免疫力は、

 → かなり高まりつつあります♪



日本の主要400社における分析では、

『1円の円高』が、経常利益に与える影響額は、


1999年の

 → 『−1.1%』から、

2008年には、

 → 『−0.5%』と、半減!!しております♪


つまり、円高によるダメージが半分♪ということですね。


最大の輸出産業である、自動車の場合、

2000年には、

 → 『−3.3%』だったが、

2008年には、

 → 『−0.8%』と、『1/4』になっているのです♪


電気・精密業界でも、、

1999年の、

 → 『−3.8%』から、

2008年には、

 → 『−0.6%』と、『1/6』になっております♪


これは、グローバル企業による、

・海外進出の積極化、
・海外拠点の増加、


 によるものですが、


日本企業の為替対応力って、すごいですね!!


もちろん、その分、


・日本国内への投資、
・日本国内の雇用、


 については、

減少してしまうことになりますが、、


グローバル化が進み、

 → 世界での競争は激化!!しておりますから、

 → 企業として、利益を出して、生き残る!!

 には、

しかたがありませんね。



以上、このように、

日本企業の為替免疫力は、かなり向上しているのです♪


・円高は日本企業にとって、そこまでヤバクない♪
・円高は日本人にとって、恩恵が大きい♪


 という2点を認識されて下さい。




お待たせしました!!

ここで、

本題の『為替』についての考察をしましょう♪


それは、

「現在、どれくらい円高なのか??」というテーマです。



2006年〜2008年初旬にかけて、、


『110円〜120円台』という、


 → 心地よい♪為替水準がキープされていたわけですが、、



2008年3月に、

 → 『1米ドル=95円』まで、


一気に!!円高が進んだことで、、


日本経済、日経平均株価は、混乱に陥りました。。


しかし、、『1米ドル=95円』って、、、


過去の歴史を振り返ると、、

 → 実は、たいした円高ではないのです♪


まず、


1995年4月19日、

・『1米ドル=79円75銭』という、



過去最高!!の円高に達した時がありました。


次に、


他国通貨との為替レートを『物価水準の変化』で調整し、

貿易量のウェートで加重平均したものを、


 → 『実質実効為替レート』といいますが、



実質実効為替レートで評価すると、


1995年時と同じ水準で評価すると、、

なんと!!

・『1米ドル=70円』となるのです!!



ちょっと、わかりにくいですが、、、


しっかりと、物価の変化を考慮して評価すると、、



1995年当時の、

過去最高の円高と、同じ同等の水準になるには!!


 → 現在ならば、『1米ドル=70円』の水準である。


 ということです。


ちなみに、、1995年〜2008年までの間、


アメリカの物価上昇率は、 

 → 『2〜3%』


日本は、

 → ほぼ、『0%』という状態でした。



つまり、

・日本経済は、『1ドル=70円』を過去に経験しており、


2008年3月の『1ドル=95円』は、


 → 昔に比べればたいしたことないよ〜〜♪


 ということなのです♪


何だか、うまく説明できずごめんなさい。。m(_ _)m



そして、実質実効為替レートで評価すると、、


現在は!!


1985年のプラザ合意の時の水準と同じであり、


実は!!

 → 現在は、『かなり円安』なのです。


個人投資家の皆様、

投資を行う前に、、

以上のことをどうかご認識下さい♪



よって、、ここ数年の間で、、


・1ドル=90円
・1ドル=80円


 という、円高が到来しても、、、


 → おかしくない!!

 のです。


ということは、、

・『1ドル=100円』を割ったからといって、、


 → レバレッジを過剰に増やすことは危険なのですっ!!


この点、数年前のおっさんのFX投資戦略が、未熟であった証拠ですね。。



ついに!!大ベストセラー獲得♪(笑)

沢山のご支持を頂き♪
既に!!『2617名』の個人投資家の皆様にご愛読頂きました♪
 → おっさんの小冊子、『賢明なる投資家のためのFX投資』


あなたも近い将来、
500万円以上の金融資産を築くことができるでしょう♪



応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!






datou68 at 02:37│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote FX | 日本株

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: